【仕事のお悩み編】ケルト十字スプレッドで実践タロットリーディング(初級)

ケルト十字スプレッド解説

MaGi
MaGi

タロットカードの教科書は読んでみたけど、終始各カードの解説のみで実践例が書いてないため、正直よくわからないってなりませんでしたか?

今回は現役のココナラ占い師と活躍されている高橋籐寿さんに実践的なタロットリーディングを解説してもらいます。

初心者からレベルアップしよう。現役のココナラ占い師が教える実践タロットリーディング方法

前回は、ケルト十字スプレッド法の展開方法を解説いたしました。

今回は、その実践編の初級といたしまして、大アルカナだけで、ケルト十字を使って、

お仕事のお悩みについて、占っていきたいと思います。

ケルト十字スプレッド解説(タロットカード) 現役のココナラ占い師によるケルト十字スプレッド法解説(タロットカード)

お悩みは「仕事で、新しい試みを提案されたが、やって見ても良いか?」です。

それではカードを展開していきましょう。

ケルト十字スプレッド法解説

皆さんはこの展開されたタロットカードを見て、どんな感じがしましたか?

  • この企画、上手く行きますか?
  • クライアント様は、どう思っていますか?
  • 気になるカードや目についたカードはありましたか?

今回は初級編なので順番にカードを読んでいきますね

1(クライアントの状況)・2(クライアントの状態)をコラボで読んでいきます。

その提案自体は、良いと思っているし、お仕事的には、現状に満足しているけれど、ステップアップのためにもやってみたい。でも、迷っていて踏ん切りがつかない。そんな状況の様ですね。

3(表面上の気持ち)

企画倒れに終わるんじゃないかと心配している様ですね。

4(本当の気持ち)

本音の所ではやってみたいし、その選択は間違っていないとの自信もある様子。

5(近い過去の状況)

以前にも同じようなチャンスがあって、それは上手くいっていたんじゃないのかな?

6(近い未来の状況)

改善すべき点が見つかりそうです。

7(本人の現状・立場・気持ち)

本人的には、やる気満々だけど進んで行くのに不安もある様です。

8(相手、または周囲の状況・気持ち)

周囲も「チャンスだからやってみたら」と応援してくれています。

9(本人の期待と恐れ)

それをやることによって、何かのお仕事を手放さないといけないと考えている様ですね。

10(結果)

その提案は、上手くいくという結果が出ています。提案してくれた方との信頼関係やパートナーシップも良い様です。提案を受け入れて、やってみても良いと思います。

順番に読んていくと、以上のような流れになります。

タロットリーディングのまとめ

現状でも、お仕事は上手く行っているので、何の不満も無いようですが、この提案に対して、ステップアップの為にやって見たいという思いと折角現状で仕事が上手く行っているんだから、手を広げない方が良いんじゃないかと、堂々巡りをしていて、決まらない様子ですね。

企画倒れを心配している様ですが、でも、本音の所では、やりたいと思っているし、その提案に対しても、良いアイデアだと感じているのではないでしょうか?

クライアント様は、やる気も十分だし、進んで行きたいと思っていらっしゃる様です。

周囲の状況も、チャンスだからと進めてくれているようですし、期待もしてくれている様ですね。

ただ、その提案を受ける事で、他のお仕事をセーブしたり、止めたりしなければいけない様に思っていますが、そんな心配は、必要ないし、提案自体も上手く行くとの暗示が出ています。

提案をやって見ると良いです。但し、見直しが必要になる暗示も出ていますので、提案自体を今一度、チェックされると、より良い物になりますし、始めてからも、柔軟に手直しをして行くとより良い結果となります。

タロットリーディングをするコツ

ずは、占的を(占いたい事)しっかりと理解する必要があります。

一枚のカードでも、色んな意味があります。ここが理解出来ないと、リーディングが誤った方向に行ってしまいます。例えば、同じ恋人たちのカードでも、恋愛で出た場合とお仕事で出た場合には、採る意味が違って来る時があります。

・ケルト十字スプレッド法には、カードを置いた場所にも意味がありますから、それもしっかりと頭に入れて置いてくださいね。

その場所の意味とカードの意味を合わせてリーディングして行きます。

・全体を見回してみてくださいね。

逆位置が多いのか?目についたカードはないのか?などを見てみます。

そして、気になるカードから読んでも良いですし、1から順番に読んでいくのでも良いです。特に決まりはありません。

最初の内は、順番に読んでいく方が分かりやすいかも知れません。

・箇条書きでも良いので、上記の様に意味を書き出して見る

カードから受けるイメージを大切にしてくださいね(本を見るのは、あまりお勧めしませんが、キーワードを参考に見てみるのは、良いと思います。)

・意味が分からない所は、飛ばしておいてOKです。

読める所から読んでいくと、分かって来ますから。

・意味を書きだしたら、ストーリーを作る様に、繋げて行ってみてください。

ケルト十字スプレッドの実践リーディング方法の初級・お仕事編は以上になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です