At The Table by Menny Lindenfeld January 4th 2017

オクルターツム(Occultatum)の原理を知りたいならオススメのマジックDVD

At The Table by Menny Lindenfeld January 4th 2017の評価
オススメ度
(4.5)
難易度
(2.0)
https://pontimagic.com/wp-content/uploads/2019/02/75D9E224-0274-4B12-BEDA-587EC2251882.jpeg
MaGiくん

800円程度で購入できるので、手っ取り早くオクルターツムの原理が知りたい人はコチラを参考にした方が良いかもしれません

オクルターツムに関しては過去に商品レビューしていますので、気になる人はチェックしてみてください。

オクルターツム(occultatum )のマジック商品レビュー ポンチMAGIC マジック種明かしブログ オクルターツム(Occultatum)

At The Table Live Lecture Menny Lindenfeldの現象

  • STEP.1
    スプーン曲げのパフォーマンス
    Menny Lindenfeldさんのスプーン曲げルーティンになります
  • STEP.2
    What kind of Spoons to Use
    スプーン曲げにオススメのスプーンを紹介してくれますが、海外の話しなのであまり参考にならないかも
  • STEP.3
    スプーン曲げの解説
    スプーン曲げの解説になります
  • STEP.4
    Twisting the Spoon
    スプーンをツイストさせる方法の解説です。ポンチさんの有料NOTEや水沢克也さんのCRANEで行われている方法は異なります
  • STEP.5
    Rubber Band Torn and Restored
    輪ゴムの復活マジックになります。通常のやり方とは違い片手でできます
  • STEP.6
    Color Changing Rubber Band
    輪ゴムの色を変化させるマジックの解説になります
  • STEP.7
    Bending Key
    スプーン曲げではなく鍵を曲げう方法の解説になります。アイディアが素晴らしいです
  • STEP.8
    The Kristin Altoid Effect
    オクルターツムの原理の一部を利用したメンタルマジックのパフォーマンスと解説になります

今回の司会・進行役がグレゴリーウィルソンなんですが、所々説明やパフォーマンスをせかす場面があり観ているこっち側が少しイラっとします。

Gregory Wilsonさんのマジックについてはリングマジックのレビューがありますので興味のある方は参考にしてみてください。

ringsideのマジック商品レビュー ポンチMAGIC マジック種明かしブログ Ringside By Gregory Wilson

スプーン曲げで演じられている方法の1つはポンチさんがYoutubeで解説しているものに近いです。

日本一のマジシャンポンチさんによるスプーン曲げの種明かし動画

輪ゴムの復活マジックについてですが、有名なやり方がポンチさんが解説しています。

知らない方はポンチさんの解説動画を参考にしてください。

日本一のマジシャンポンチさんによる輪ゴムの復活マジック種明かし動画

レクチャー自体は2時間程度ありかなり長いです。

自分の興味のある部分だけ観れば基本的に良いかと思います。

At The Table Live Lecture by Menny Lindenfeldの良い点

800円程度でオクルターツムの原理の1部を理解できる点です。

2時間のレクチャー動画ですが、ぶっちゃけ最後のアルトイズ缶で行うオクルタールムだけ観れば良いです(オイ)

個人的にはスプーン曲げに関しては特に何か得るものはなかったですが、輪ゴムの復活に関しては片手で行う方法を学べたので良かったかなぁーって感じです。

オクルタールム自体にはもっと詳しくパフォーマンスの仕方であったり応用例で豊富に解説されているので、そちらはそちらの良さがありますが手っ取り早く原理の一部を理解したいならオススメのレクチャ動画です。

DVDで買うよりはダウンロード商品で買った方が良いかと思います。

スマホに落として好きな時に気になる部分だけ見ることが簡単なので。

At The Table Live Lecture by Menny Lindenfeldの悪い点

特になし。

英語が多少わからなくても映像だけで理解できるかと思います。

コスパ最強のレクチャー動画だと思います。

オクルタールムの原理を知りたいと思っている人はぜひ参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です