Close-Up Illusion(パケットトリック)

古典マジックをマイケルアマーさんが実演

Close-Up Illusionの評価
オススメ度
(3.0)
難易度
(1.0)

MaGiくん

簡単でビジュアル。小ネタとして最適のマジックだと思う

Close-Up Illusionの現象

3枚のカードを使用します。2枚はジョーカーでもう1枚は異なる色のカードを使用します。

カードを降ると1番下のカードがせり上がってジョーカーの間にサンドウィッチされます。サンドウィッチされた状態でもう一度カードを降ると、挟まれたカードが1番下に移動するという現象です。

解説している人は、マイケルアマーさんです。

マジックやっている方で知らない人は多分いないと思いますが・・・・。
まぁ、マジック界の巨人です。

マイケルアマーさんとは?

1982年のFISMにおけるスライトオブハンド部門でのゴールドメダリストです。

彼の著作である”Easy to Master Card Miracles”シリーズはスクリプトマヌーヴァさんでも日本語字幕にされていて、かなり有名なカードマジック入門DVDだと思います。

https://pontimagic.com/wp-content/uploads/2019/02/75D9E224-0274-4B12-BEDA-587EC2251882.jpeg
MaGiくん

ちなみに、今回紹介しているClose-Up Illusionは本シリーズの6巻目にも収録されています。

https://pontimagic.com/wp-content/uploads/2019/02/75D9E224-0274-4B12-BEDA-587EC2251882.jpeg
MaGiくん

マジックをやっている人でダイ・バーノンとラリー・ジェニングスを知らない人はいないと思います。
今回紹介しているClose-Up Illusionはラリー・ジェニングス考案のもので、Yukiさんもラリー・ジェニングスの本をYoutubeで紹介していますよね。

Close-Up Illusionの良い点

簡単でビジュアル。

小ネタには最適のカードマジックだと思います。

自分がPenguin Magicで購入した時は40%オフの$5.95と格安でした。

解説動画の長さは5分程度しかなく、すぐに理解できます。

ギミック作成も簡単で数分程度で作りことができます。

カードじゃなくて名刺などでも作成可能です。

マイケルアマーさんなので解説も分かりやすいです。

英語が苦手な方でも映像だけで理解できると思いますよ。

https://pontimagic.com/wp-content/uploads/2019/02/75D9E224-0274-4B12-BEDA-587EC2251882.jpeg
MaGiくん

自分の場合はClose-Up IllusionとMeltを組み合わせて演技することが多いです。
これらのギミックカードを財布等に入れておくと、いざという時に便利ですよ

melt(カードマジック)
参考 お客様の目の前でできるお札貫通マジックYoutube

ジョマジさんが種明かししているので、興味のある方は参考にしてください。

Close-Up Illusionの悪い点

値段相応だと思いますし、特にないです。

「何かマジックやってよ」という軽いノリに対応できる小ネタ集に最適だと思います。

カードマジックの小ネタを探している方は、ぜひClose-Up Illusionを検討してみてください。

https://pontimagic.com/wp-content/uploads/2019/02/75D9E224-0274-4B12-BEDA-587EC2251882.jpeg
MaGiくん

ギミック作成も簡単ですので、ちょっとした小ネタを探している人にオススメです

https://pontimagic.com/wp-content/uploads/2019/02/75D9E224-0274-4B12-BEDA-587EC2251882.jpeg
MaGiくん

何か質問等あれば気軽にコメント欄から返信してください。
質問以外にも「自分もこの商品を買って良かった」などの感想も大歓迎です。
みんなで良いマジックをどんどんシェアしていきましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です