SCAANDAL

SCAANDAL(マジック商品レビュー) ポンチMAGIC マジック種明かしブログ

オープンプリディクションと組み合わせたACCAN

SCAANDALの評価
オススメ度
(3.0)
難易度
(1.5)
https://pontimagic.com/wp-content/uploads/2019/02/75D9E224-0274-4B12-BEDA-587EC2251882.jpeg
MaGiくん

手順と現象自体は本当に素晴らしいと思います

SCAANDALの現象

ACAANは”Any Card At Any Number”の略です。

オープンプリディクションとACAANを組み合わせたような現象です。

まず、予言としてカードを示し、相手に好きな数字を言ってもらいます。

デックを相手に渡し、お客さん自身で自分の言った数字のカードを抜き取ってもらいます。

選んだカードを観てみると、最初に予言として置いたカードと一致しています。

次に、デック全体を広げてみるとすべてブランクフェイスカードになっているという現象です。

ブランクフェイスカードを使った類似の現象をWadeさんが解説していますので、バリエーションとして紹介しておきます。

興味のある方は、下記の動画を確認してください。

ブランクフェイスカードを使った類似現象

参考 impromptu comical blank card trickYoutube

ブランクフェイスカードの処理まで考えた素晴らしい手順だと思います。

やりたい方は逆ファンの練習をしましょう。

個人的にはギミックデックを使わずブランクフェイスカードのみのWadeさんの方法で別に良いかなーって思っています。

ポンチさんオススメの商品の1つです!

https://pontimagic.com/wp-content/uploads/2019/02/75D9E224-0274-4B12-BEDA-587EC2251882.jpeg
MaGiくん

ポンチさんオススメの商品なので、買って損はしないと思いますよ

SCAANDALの良い点

手順と現象が本当に素晴らしいです。

商品紹介動画を見るとわかりますが、ギミックデックにも関わらずお客さんに手渡し可能でカードを数えてもらうことができます。

これによってかなりノーマルデックだという錯覚が強まると思いますし、とても賢いです。

単純なオープンプリディクションから始まり、実は選んだカード以外はすべてブランクフェイスカードという2段落ちもノックアウトデックのようにかなり強烈な印象を与えること間違い無しです。

ギミックデック好きの人にとっては、持っておいて損はないマジック商品だと思います。

ラストトリック向きのマジック商品ですね。

SCAANDALのギミックデックですが、一応自作も可能です。

ノックアウトデック knockout-deck マジック商品レビュー ノックアウトデック
https://pontimagic.com/wp-content/uploads/2019/02/75D9E224-0274-4B12-BEDA-587EC2251882.jpeg
MaGiくん

SCAANDALのようなギミックデックを使用したマジックに興味がある方は、ヘンリーエバンスのシックス・センスとノックアウトデックの商品レビューも参考にしてみてください

SCAANDALの悪い点

他のギミックデック商品に比べてやや値段が高い印象です。

個人的にはギミックデックにだしても2500円程度かなーって感じです。

2500円程度ならほぼ買いの商品。

アイディア料と考えるならまぁ、たしかに3000円代の商品として納得なんですけどね・・・。

あと、現象を起こす際にある動作を行うのですがそれがちょっと面倒くさい感じです。

不自然さがないように演じないといけないので、そこがマイナスポイントですね。

個人的には、ポンチさんのNOTEで紹介されているACAANの方が良いかなぁって思います。

ポンチnoteのマジック商品レビュー ポンチMAGIC マジック種明かしブログ ポンチさんのNOTE(マジックマーケットでかなり売れた手品商品)

これからSCAANDALの購入を検討している方は、参考にしてみてください。

https://pontimagic.com/wp-content/uploads/2019/02/75D9E224-0274-4B12-BEDA-587EC2251882.jpeg
MaGiくん

アイディアが素晴らしいので、買って自作するのもアリだと思いますよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です